2014/03/06

サツマイモ育苗、真っ最中!

蔵の近くにある、ビニルハウスに来ています。
今日の鹿児島の気温は6度。(けっこう寒いです・・・)
でもビニルハウスの中はポッカポカの25度。

蔵見学にいらっしゃるお客様によく聞かれるのが
「1月以降は、芋焼酎造りはしていないんですよね?

その間、蔵では何をしているんですか?」という質問。

もちろん、1月以降も芋焼酎造りにおける大切な作業をしてますよ。
それが、このビニルハウス内で行われている「挿し苗」の作業。

親株となるサツマイモの苗を植え、伸びてきた苗を切っては
植えて、切っては植え・・・を繰り返し苗を増やしていきます。


最初は600株ほどだった苗が最終的には約5,500株ほど、
なんと9倍ほどにも増えるんです。


そして生長した苗は4月〜5月になると、いよいよ畑デビュー!
小鶴農園へと、植えられていきます。夏を経て秋には収穫、そして造りへ。

こうやって1年を通して、芋焼酎造りは行われています。
今も順調に苗が生長しています。春が待ち遠しいです。

2件の記事

カレンダー

<< 2014年3月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事一覧

2017/02/15
第17回 おしゃれに焼酎教室&ディナー
2016/11/14
新焼酎と和食を楽しむ夕べ
2016/11/02
本格焼酎の日 焼酎ストリートがスタートしました
2016/10/12
蔵人のお仕事「芋の収穫」篇
2016/10/11
2016 鹿児島の新特産品コンクール 受賞のお知らせ

検索

キーワード

ジャンル選択

ページの先頭へ