環境への取り組み

環境方針

小正醸造株式会社は、『喜びを共に創る』という経営理念に基づき、
伝統産業である焼酎造り一筋に取り組んでおります。
生産活動に伴う地球環境への負荷の削減及び、地域との共生を目指して環境保全活動を推進いたします。

  1. 環境関連の法律、規制、協定などの要求事項を遵守します。
    このため、常に地域の声に耳を傾け、行政機関の指導に前向きに対応し、事業活動を行います。
  2. 当社の事業に関連する環境負荷を低減するため、汚染の予防を図り、
    環境マネジメントシステムの継続的改善を進めます。
  3. 生産活動及びオフィス活動では、省資源・省エネルギーを図り、
    また、廃棄物の低減とリサイクルを向上させることに努めます。
  4. 本環境方針を確実に達成するために、環境目的及び環境目標を定め、
    これを実行に移すためのプログラム策定と共に社員への周知徹底も行っていきます。
  5. この環境方針は、一般の方々にも公開します。

2004年1月13日 小正醸造 株式会社
代表取締役 小正 芳史

地域貢献を目指した清掃活動

地域貢献を目指した清掃活動

当社では地域貢献活動の一環として、蔵元である日置蒸溜蔵周辺の道路や、日本三大砂丘『吹上浜』の清掃活動を定期的に実施しております。
地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めて、美化活動に積極的に取り組み、環境保全を推進してまいります。

太陽光発電によるクリーンエネルギーの導入

太陽光発電によるクリーンエネルギーの導入

日置蒸溜蔵の屋根全面に太陽光パネルを設置しています。
最新技術を駆使した高効率な省エネ活動へ取り組むことで、従業員の環境意識も高め、エネルギーコストの低減にも貢献しています。

焼酎粕の再利用

焼酎粕の再利用

芋焼酎の製造過程で生じる焼酎粕を再利用する取り組みを行っています。
西薩クリーンサンセットと共同で焼酎粕専用の処理設備を導入し、焼酎粕の飼料・肥料化、メタン発酵によるエネルギーの再利用など、環境に配慮した取組みを行っています。

QMS・EMS JAB
ページの先頭へ