いきつけ探訪 なじみ一覧へ

いきつけ探訪 なじみ

【宮城】 田舎かっぽう 海山

●田舎かっぽう 海山



JR東北本線 東仙台駅から徒歩9分ほどのところにあります。



以前は別の場所でお店をされていたということですが、今のお店をされて21年。
通算で41年目になるということでした。


●お店の名前【海山】の由来


お店の名前「海山」は親方さんと女将さんの名字から一文字ずつとって命名したということでした。




●こだわりのお店が選んだ焼酎【竹山源酔】


芋焼酎は竹山源酔オンリーです。



竹山源酔を5升甕にて提供、3升甕にはメローコヅル 磨が入っています。
竹山源酔メローコヅル 磨も海山の甕壺で熟成させたオリジナルの味わいが自慢!



親方さんのこだわりはお客様にとにかく新鮮なものを食べて頂くこと。
そして、極力めったに食べられないような、なかなか手に入らないような食材を選んで提供すること!
JFLのソニー仙台FCの選手も良く来店されているということです。
お昼のランチも人気で、日替わりランチは700円です。


●お通し



スズキ卵の煮つけ、れんこんめんたい、三つ葉のお浸し、つぶ貝の煮つけ


●おすすめ【刺身の盛り合わせ】



海山の料理はとにかく豪華!
ホッキ貝、鯛、赤海老、中トロ、スズキ、しめ鯖(金華サバ)、赤貝(閖上)、タコ。
金華サバは幻のサバとも呼ばれています南三陸の金華山周辺海域で獲れる真サバの事で、大きさの基準・脂ののり・鮮度など複数の項目をクリアーしたサバのみが金華サバになれるとのこと!
そして、全国でも有名な高級食材の閖上の赤貝。新鮮で身が厚くぷりぷりです!

●白子(真だら)



濃厚で口の中で溶けていく触感がたまらないです。


●大根の煮物



一番手間暇のかかった一品。なんと10時間かけて煮込んでいるということです!

こだわり抜いた料理と選び抜かれた竹山源酔
是非とも味わってみて下さい。

お店情報
店名 田舎かっぽう 海山
住所 〒983-0038 宮城県仙台市宮城野区新田2-2-24
TEL 022-783-3155
営業時間 ランチ 11:30〜13:30 夜 17:30〜22:30
定休日 日曜日・祝日(予約があれば日曜日は対応可)
アクセス JR東北本線 東仙台駅 徒歩9分
予算 3,000〜5,000
飲める焼酎 竹山源酔、メローコヅル磨

いきつけ探訪 なじみ一覧へ

ページの先頭へ