【熊本】 肥後の味 あめや

熊本県にある「肥後の味 あめや」様に訪問してきました。
あめやの店先

昭和の空気を感じる、懐かしく裸電球がどことなくホッと落ち着かせてくれる雰囲気の店内。
カウンター前には惣菜が20種類大皿に並んでおり、好きなものを選ぶことができます。
その日に仕入れたたお魚を日替わりでお出ししています。
その他にも、様々なメニューがあります。

あめや店内の雰囲気

あめやは昔ながらのお惣菜を肴にお酒を楽しむ場所です。
昭和の空気を楽しみながら、しばしの間うまい料理に舌鼓!

お酒が好きな方や、お一人で店探しをしている方におすすめのお店です。
おすすめの人数は 1〜2名様、多くても 3名様ということでした。
創業昭和 27年、65年間変わらぬ味で皆様をお待ちしております。

お店情報
店名      肥後の味 あめや
住所      熊本県熊本市中央区練浜町61-8
TEL      096-356-8636
営業時間    午前11時〜午後2時  午前6時〜午前10時
定休日     土・日・祝
アクセス     市電「慶徳校前」下車日銀方面へ徒歩2分 辛島町駅から徒歩3分 熊本RKKテレビそば
予算      2,500円〜3,000円/人
飲める焼酎 白猿、小正の梅酒

【鹿児島】 湯どうふ ごん兵衛


【看板と「ごん兵衛」と書かれたのれんが目印です】

創業大正7年の老舗(創業98年)「湯どうふ ごん兵衛」様に訪問してきました。
お店に入ると、大将とスタッフが元気のいいあいさつで出迎えてくれました。
店内は明るく、和気あいあいとした雰囲気です。


【どこか懐かしい雰囲気の明るい店内】



【前割り(※1)焼酎を熱燗で!】

前割りしてある焼酎を燗付けしています。
通常のお湯割り焼酎よりも、焼酎と水がよく馴染み、まろやかな味わいです。



【ごん兵衛名物「湯豆腐」】

「湯豆腐」をごん兵衛秘伝のタレで頂きます。
アツアツの湯豆腐は、食べているだけで身体の中からホカホカしてきます。



【手前から、銀杏、がらんつ、黒豚串焼き、うなぎの肝、牛タン】

串のおすすめは、牛タン、うなぎの肝、黒豚串焼き、そして「がらんつ」です。
がらんつとはトビウオの干物を炙ったもので、独特の塩味が効いていて焼酎に良く合います!

大将やお店の方と色々なお話をさせて頂きました。
大将はとても気さくな方で、お話も楽しく美味しい焼酎を飲むことができました。
ありがとうございました。

※1 前割り
焼酎を前もって水割りしておくこと。
そうすることで、水と焼酎がよく馴染みまろやかな味わいとなります。

お店情報
店名     湯どうふ ごん兵衛
住所     鹿児島県鹿児島市東千石町8-12
TEL     099-222-3867
営業時間  17:00〜23:00(22:00 L.O.)
定休日    日曜日
アクセス    天文館グルメ通り 鹿児島市電 天文館通電停より徒歩5分程
予算     3000〜
飲める焼酎  さつま小鶴、メローコヅルエクセレンス、メローコヅル35°、極上蔵の師魂、蔵の師魂、黒酢のお酒、赤猿スパークリング、ハブ酒

【東京】 さつま おてちきや

さつま おてちきや様に訪問してまいりました。



鹿児島の郷土料理や焼酎を飲むことができるお店です。
昨年、店舗を移転して現在は「裏渋谷」と言われる大人の雰囲気漂う場所にあります。
そういう場所のせいか、来店されるお客様はお洒落な若者が多いです。
もちろん鹿児島出身お客様もたくさんご来店されます。
店に入ると鹿児島弁で語るお客様が多くいらっしゃいました。


          【店内はアットホームな感じです】

鹿児島出身の女将さんが腕によりをかけて作られた、本格的な鹿児島の郷土料理が食べれます。
「とんこつ」、「地鶏の刺身」、「きびなごの刺身」、「かつをの生節」 など人気です。また串焼きも豊富にあり、「ほるもん」をタレでいただくのが乙な楽しみ方です。

          【鹿児島の郷土料理に舌鼓】



  【鹿児島出身のスタッフがお出迎え 右側の女性が女将さんです】


焼酎は小鶴くろをメインにお取り扱い頂いております。
小鶴くろの扱いは、前のお店から数えて今年で30年目になるそうです。
長年お取扱いいただき感謝の言葉しか見つかりません。
前割り(※1)にした小鶴くろを温めてカラカラ(※2)で飲むのがこのお店の通な飲み方です。

※1) 前割りとは、お燗をかける前日より、「前もって水割りにしておく」焼酎の楽しみ方のこと。
芋焼酎を水割りで飲む場合、飲む直前に水で割るよりも、あらかじめ水割りしてある「前割り」の方が、まろやかで飲みやすくなるというものです。

※2) カラカラとは、芋焼酎などの酒器で、下部が鏡餅状に膨れた瓶に細長い注ぎ口をつけたような形が標準。
通常は取っ手やふたがない。

     【カラカラ】

お店情報
店名      さつま おてちきや
住所      東京都渋谷区渋谷2-8-4 東和青山ビルB1F
TEL      03-3400-7071
営業時間  17:00〜23:00(L.O.)
定休日  日曜、祝日、第二月曜
アクセス  渋谷駅 宮益坂上方向 徒歩6分
予算      2,500円〜3,500円
飲める焼酎  小鶴くろ1800ml・むぎいち1800ml

【大阪】 焼きとり 居酒屋 ぐるぐる

焼きとり 居酒屋 ぐるぐる様に訪問しました。

大阪市北区にあるアットホームな雰囲気が人気の居酒屋です。
入り口では赤猿のポスターがお出迎えしてくれます。
店内に入ると賑やかな雰囲気で、お店の方とお客様とが身近に感じられる雰囲気でした。
このお店ののおすすめのメニューは
・ささみアボガド・・新鮮なささみとアボガドの相性が抜群!
・ねばねば・・めかぶ、納豆、とろろ、オクラの「ねばねば」。元気になります。
・せせり唐揚げ・・ぐるぐる名物、徳島の銘柄鳥を使用した「せせり唐揚げ」。
 柔らかくてスパイシーで焼酎もすすみます。
・鶏皮スタミナ揚げ・・甘辛いタレが病みつきに!
どれも自慢の逸品ですので、是非お試しください。

赤猿と一緒にみんなで乾杯!

お店情報
店舗名    焼きとり居酒屋 ぐるぐる
住所     〒530-0035 大阪府大阪市北区同心2-3-18
電話     050-5799-0976
営業時間  17:00〜01:00(L.O.24:00)
定休日    日・祝
アクセス    JR大阪環状線天満駅 徒歩8分/地下鉄堺筋線扇町駅 4番出口 徒歩5分
予算     2500〜3000円
飲める焼酎  赤猿

【福岡】 八百萬(やおまん)

「博多一口餃子 八百萬(やおまん)」様に訪問してきました。

八百萬様は、博多駅から徒歩1分。2016年4月24日にオープンしたばかりの中華の美味しいお店です。

店に入るとサラリーマンや旅行者の方々などで賑わっていました。

22席ある座席は常に満席状態で、活気にあふれていました。

このお店では、赤猿黄猿をメインにお取り扱い頂いております。

このお店の自慢はパリッとした皮と鹿児島県産黒豚の肉汁たっぷりの餃子とプリッとした手羽唐です。

早速注文してみました。

黄猿を飲みながら美味しい料理に舌鼓。

おすすめ料理のエビチリ。そして、先日発売されたばかりの「白猿」を頂きました。

フルーティな香りを楽しみながら中華料理を堪能してきました。

他にも、水餃子、四川麻婆豆腐などもおすすめです。

お店情報
 博多一口餃子 八百萬(やおまん)
住所:福岡県福岡市博多区中央街8-1 IRIP博多ビルB1
電話:092-409-3858
営業時間:11:00〜24:00(LO 23:30)
定休日:不定休あり(施設の休肝日に準ずる)
アクセス:JR博多駅徒歩1分
予算:1,500円〜
飲める焼酎:赤猿、黄猿、白猿

【鹿児島】 やきとりの辰己屋

やきとりの「辰己屋」様に訪問致しました。

このお店は黄麹小鶴くろがメインとなっています。

お勧めは、串の盛り合わせ。

焼酎を飲みながら味わう焼き鳥は最高です。

他にも、牛タンや地鶏の刺身、サラダやおにぎりに至るまで何でもあり。

丼ものなどもあり、また、価格もとってもリーズナブルでした。

営業時間は夕方の6時から朝の5時まで!

一般のお客様から、深夜〜朝にかけては居酒屋やスナックなどでお仕事をされた方などが多く来られるということでした。

注文に応じて、お弁当も作られているということです。

家族で営業されていらっしゃるということで、店の中はとっても明るい雰囲気でした。

お店情報
  やきとりの辰己屋
住所 : 鹿児島県鹿児島市山之口町8-30
電話 : 099-226-3159
営業時間 : 18:00〜5:00
 休日:日曜日

【鹿児島】 居酒屋 ミニでんでん

今回ご紹介させていただくのは鹿児島市西田にある「居酒屋 ミニでんでん」様です!

鹿児島中央駅から西田方面に歩くこと5分。

大通りに面したところにお店はあります。

木目の看板が目印です。

お店に入ると賑やかな笑い声が!

この日は「ミニでんでん小鶴会」が開催されていました。

毎月第2水曜日に開催されるこの会は10年以上続いている会で、今回はなんと147回目!

会員の皆様は楽しそうに焼酎を飲んでいました。

顔なじみが集まるこの会を皆さん毎回楽しみにされているということでした。

楽しい話と美味しい焼酎、美味しい料理とくれば盃が止まりません。

焼酎好きにはたまらない楽しい会です。

焼酎は小正醸造の赤猿小鶴黄麹小鶴くろ

他にも小正の梅酒すもも酒ゆず酒があります。

お客様は主に、会社帰りや家族連れ、寄り合いやカップルなど様々、最近はインターネット予約で来られる県外からのお客様も多くなっているとのこと。

県外のお客様にお勧めするのはもちろん鹿児島の芋焼酎。

大将のおすすめは「赤猿」でした。

すっきりとして飲みやすく、ロックやお湯割りにしてもおいしく飲むことができる。ということで焼酎が初めてというお客様にもお勧めして頂いております。

お勧めは写真中央の「でんでん巻」です。

まるで、ミニでんでん太鼓のようなこの串焼きが人気だそうです。

他にも、厚焼き玉子やお魚の刺身盛りや地鶏の刺身なども焼酎によく合います。

大将の岸本さん。

益々繁盛をぐっと掲げて「県内外のお客様に、これからも焼酎の魅力を伝えていきます」と元気におっしゃっていました。

お忙しい中、取材に協力していただき誠にありがとうございました。
お店情報
店名:居酒屋 ミニでんでん
住所:鹿児島県鹿児島市西田2丁目6-17 井上ビル1F
TEL :099-252-5858
営業時間:17:30〜翌1:00 LO:24:00
定休日:不定休
アクセス:鹿児島中央駅より、西田方向へ徒歩5分
予算:3,000円〜
飲める焼酎:赤猿・小鶴黄麹・小鶴くろ

【広島】 串かつ 一口

今回は広島県尾道市の 名店「串かつ一口」様をご紹介!
知る人ぞ知る 串かつの名店で開店前からお客さまが並んでいることもしばしば。

焼酎はメローコヅルエクセレンスのみ!!
なんでも20年以上前に、医者から酒を控えるようにいわれ、焼酎ならいいよということで、自分用にお店に置きだしたのが、いつのまにか定番の1本になったそうです。

まずはキスから♪
一口さんでは食材に合わせて食べ方を教えてくれます。
塩もいいけど特性ソースでパクリ。
サクサク、ホクホク旨い!!!

お次はこちらの名物「あさりのからあげ」
ピリ辛でこれがまたメローコヅルにあう!!
飲み過ぎちゃいそうです。

「にし」はアカニシ貝これもソースをたっぷり付けていただきます。
どれこもこれも素材の味を大事に揚がっております。

カウンターだけのお店なので隣のお客さまともすぐ仲良くなってしまいます♪
会話が楽しすぎて写真はこれだけでした(^^;)

尾道へお出かけの際は、ぜひ一泊して一口さんで極上の串かつとメローコヅルを楽しんでください

お店情報
店名:串かつ 一口
住所:広島県尾道市久保2-20-2
TEL :0848-37-9723
営業時間:17:30〜22:30
定休日:日曜日、月曜日、水曜日
アクセス: JR尾道下車 徒歩約20分 タクシー約5分
飲める焼酎:メローコヅル・エクセレンス

【東京】 深川まごろく

今回ご紹介させていただくのは、東京都江東区門前仲町にある「深川まごろく」さんです。こちらは、焼き鳥をコースで提供されるお店です。
門前仲町は江戸時代からの情緒がある街並みと深川不動尊と富岡八幡宮があり飲食店さんも多い激戦区でもあります。そんな中、深川まごろくさんは2000年11月にオープンされ地元の方や口コミでくるお客様で賑わっています。

深川まごろくさんでは、小鶴くろをオープン当初から扱っていただいてます。先代の社長が「美味しいから」とメニューに入れていただき、メインボトルにしていただいてます。いつもありがとうございます。

焼き鳥は2種類のコースから、本日は「孫六コース」をオーダーします。
最初にきたのは、「ハツ」そして「せせり」です。ハツはぷりぷりした食感がたまりません。一方のせせりは身が締まっていて、脂身もほどよくついていて美味しいです。

続いてのぎんなんは愛知県産の希少なもので8月終わりから10月半ばまでの間しか食べれないそうです。レバーは、これぞレバーといった柔らかな肉質と口のとろける食感が最高です。おかげで芋焼酎がすすみます。

カウンター越しにある焼き場でタイミングよく1品づつ提供していただけます。焼き鳥のいい香りと大将のトークでカウンターのお客さんと話が盛り上がります。手羽先は大ぶりで鶏肉の味がしっかり出ています。

左から白レバ・エゾシカ・季節のお野菜です。白レバのパテはパンとあわせていただきます。これが一番のお気に入りでいつも楽しみにしています。パテにすると量的に少量なので希少なものです。それとエゾシカのお肉は全く臭みがなく、濃厚な油があり美味しいお料理です。

そして、つくねとお雑煮です。つくねはお肉の中からジューシーな味わいがあり、しめのお雑煮のスープは鳥の出汁が良く出ていて舌が癒されます。

こちらのお二人が、大将と女将さんです。大将は学生時代に柔道をやっていて、さわやかなスポーツマンタイプの方です。女将さんはいつも笑顔で迎えてくれる優しい方です。お二人とても仲が良さそうで、お店の雰囲気も温かみが感じられます。そのお店で小鶴くろを長年扱っていただき感謝いたします。

モノトーンの写真は、お母様とご兄弟の家族の集合写真です。
下町の人情あふれるご家族が深川まごろくを支えていると思います。門前仲町にいらした際は、ぜひ「深川まごろく」さんへお越しください。

お店情報
店名:深川まごろく
住所:東京都江東区牡丹3−6−1
TEL :03−3641−3831
営業時間:平日 17:00〜23:00 土日祝日 17:00〜22:00
定休日:月曜日
アクセス: 東京メトロ東西線 門前仲町駅 西船橋方面改札口 2番出口より徒歩3分
予算:4,000円〜5,000円
飲める焼酎:小鶴くろ メローコヅル・エクセレンスなど

【鹿児島】 やきとり騎射場

今回は鹿児島市騎射場にある「やきとり騎射場」様をご紹介します。

入口にある提灯が目印です。

つきだしはマグロにタマネギを添えたお刺身。

新鮮なマグロが食欲をそそり、おかわりしたくなる美味しさです。

本日は料理の味の邪魔をしない、「赤猿」をキープしました。

ジューシーな焼き鳥や、あっさりした料理のどちらにも相性抜群です。

つづいてはわたくし的に飲食店に訪問させて頂く時には欠かせない卵焼き。

京風たまご焼きとなっており、出汁の味がきいた上品な味わいです。

続きましてはやきとり騎射場様の名物でもある焼き鳥盛り合わせ!

3人で訪問し、丁寧に焼いて素材の味わいを活かした極上の焼き鳥です。

その後は大将自らがこしらえたしめサバ。

酸味の効いた弾力ある味わいは焼酎のつまみにこれまた最高!

やきとり騎射場様では焼き鳥のお持ち帰りもしています。

普段はお店で仲間と楽しく過ごし、たまには家族で楽しみながら焼き鳥を食べるのもいいかと思います。

最後に頼んだのはあさりの酒蒸し。

これまた焼酎によく合います。

テーブルでもカウンターでも楽しく過ごせる空間です。

寡黙な大将と、元気な女将が楽しい時間を提供してくれます。

お店情報
店名:やきとり騎射場
住所:鹿児島県鹿児島市荒田2丁目42−15
TEL :099-252-0904
営業時間:18:00〜翌1:00
定休日:第1・第3月曜日
アクセス:騎射場電停より、騎射場公園方向へ徒歩1分
予算:2,000円〜
飲める焼酎:赤猿・黄猿・小鶴黄麹

なじみ

ページの先頭へ