西郷徳利:鹿児島めぐりの旅詳細

2018/02/19 15:24 #007 篤姫ゆかりの地

西郷徳利が行く鹿児島めぐりの旅
『西郷徳利が行く 鹿児島めぐりの旅』
第7回は、指宿市にある篤姫ゆかりの地・今和泉島津家跡へ行ってきました。

天璋院篤姫像/西郷隆盛



篤姫は今和泉島津家の出身!

2008年の大河ドラマの主役だった「篤姫」は今和泉島津家という薩摩藩・島津家一門の出身です。
薩摩藩には鶴丸城を居城としていた藩主の島津家と、篤姫の生まれた今和泉島津家、重富島津家、玉里島津家などの分家があり、篤姫は今和泉島津家から本家・斉彬の養女になり、その後さらに近衛忠煕の養女となって第13代将軍・徳川家定に嫁ぎました。

昔の家系はなかなか複雑・・・養女になる前は一(かつ)姫だったようです。
かわいらしい名前ですよね。
(「西郷どん」では於一(おかつ)という名前)

今回訪れたのは、篤姫の祖先である今和泉島津家の別邸跡です。
(篤姫が生まれたのは鹿児島市内なんですよ!)



天気がよければドライブが楽しい

今和泉島津家屋敷跡は、鹿児島市から海沿いの国道を南に下ります。
この道は海が近くて晴れていたらドライブに最適。
おすすめです。

大河ドラマの影響もあって、篤姫ゆかりの地は観光地化されています。
広い駐車場があって車も停めやすく楽ちんですよ。

篤姫ゆかりの地看板

駐車場には散策コースのマップもあるのでご参考に。
すべてを回ると結構な距離と時間がかかります。

西郷徳利は40分の海辺散策コースを選びました。

篤姫ゆかりの地、西郷徳利

では行ってみます!


道案内に従って進むと、まずは民家が立ち並ぶ細道を進みます。
2月初旬の取材でこの日は比較的暖かかったのですが、あちこちの民家の軒先に梅が咲いていてとても綺麗でした。

西郷徳利うぐいす桜

ちなみにこの写真。
よーく見ると西郷徳利の頭の上くらいの枝に、メジロがいます!
撮影時には気づかなかったのですが、こういうのって嬉しいですよねー。


しばらく細道を歩くと、今度は海沿いの松林に出ます。
きれいで気持ちのいい道でした。

今和泉島津家跡

風景を楽しみつつ歩いていくと現われるのが、幼少の篤姫像です。

幼少の篤姫像

西郷徳利も一緒にパシャリ。

大河ドラマ「西郷どん」では隆盛と篤姫が恋愛関係になるという話もあり。
前回の小松帯刀といい、篤姫モテすぎです・・・。


松林を抜けると、今和泉島津家手水鉢のところがちょっとした休憩所になっています。

篤姫ゆかりの地西郷どん

ここまでくると海辺散策コースは折り返しです。

肝心の今和泉島津家別邸跡ですが・・・・・

今歩いてきた松林を振り返ると、実はずっと古い塀が続いているのがわかります。

今和泉島津家別邸跡

今和泉島津家別邸跡

別邸そのものは今は今和泉小学校になっていて、それを囲むように塀が残っていました。
この塀の長さから考えてもかなり大きな別邸だったのだと思われます。

しかも砂浜に向かって階段もあったりして、別邸はプライベートビーチ付き!
分家といえど、島津家さすがです。
ここで昔の人たちがどんな風に過ごしていたのか、なんとなく目に浮かぶような気がしました。



お昼ごはんは古民家で

さて、今回は散策中に素敵なお店を見つけたので入ることにしました。
古民家で昼ごはん梅里さんです。

古民家で昼ごはん梅郷

雰囲気のある佇まい。
篤姫ゆかりの地・散策コースの途中にあるので、すぐ気づくと思います。
通りかかった際も人がどんどん入っていたので人気のお店だと思われます!
西郷徳利が立ち寄った時も満席でした。

民家で昼ごはん梅里

待ち時間も庭に咲く満開の梅を見ながら過ごしました。
梅里さんの名前にふさわしい時期に行けたようです。

お店の名前の通り、古民家を利用した店内となっていて、中はノスタルジックな和風といった感じで落ち着きます。
ちょうど庭の見える席に案内されました。

民家でお昼ごはん梅里

しばらくすると湯気を立てた土鍋が!
梅里さんでは土鍋でご飯を炊いているそうで、この土鍋1個が西郷徳利の席用です。
ぜいたくですね!

民家でお昼ご飯梅里

お料理を待っている間に、この土鍋ご飯が程よく蒸されるそうです。

お昼ごはん篤姫ゆかりの地

そして!やってきましたお料理が!
色鮮やかで美味しそうです!
篤姫ゆかりの地今和泉島津家

小鉢にかわいらしく盛り付けられていますが、お刺身あり天ぷらあり豪華です。

民家で昼ごはん梅里ランチ

お料理がとても丁寧に盛り付けられていて、感動しました。
土鍋でグツグツいっていたご飯も、艶々に炊きあがっていておーいーしーーーい!
まさに「炊き立て」を独り占めです!
とても美味しかったです。完食!
なんとなくほっとするようなお料理でした。

梅里さんでは、土鍋ごはんが残ったらおにぎりにしてお持ち帰りもできるようですよ。
嬉しいですね。
篤姫ゆかりの地にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

古民家


■次回 … #008 番外編・西郷徳利、タイへ行く



■篤姫ゆかりの地

・鹿児島県指宿市岩本2976

 

前へ  |  次へ   | 一覧

 

カレンダー

<< 2018年7月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ


RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
ページの先頭へ