品質への取り組み

品質方針

  1. 私たちは、『喜びを共に創る』という経営理念に基づき、安全で安心、
    信頼して頂ける価値ある高品質な商品・サービスを提供し、お客様の満足に応え続けます。
  2. 私たちは、焼酎文化の醸成に向けて、伝統を継承しながら、常に市場環境の変化に対応し、
    独創性がある商品の開発・生産・販売・情報の発信を行い、顧客満足に努めます。
  3. 私たちは、高品質の商品やサービスを生み出し、更なる品質・能力向上に努める為に、
    自分が源となり、率先垂範し行動できる『人財』を目指します。
  4. 私たちは、さつまいもを作って頂いている生産農家の方々の顔が見える
    商品づくりを行い、また生産農家の方々との信頼関係を創り続けます。
  5. 私たちは、事業活動に伴う関連の法規制及びその他の要求事項を遵守いたします。

2005年10月1日 小正醸造 株式会社
代表取締役 小正 芳史

生産農家の“顔”が見える焼酎造り

生産農家の“顔”が見える焼酎造り

安心・安全な原料とは、生産者の顔がしっかりみえることが大切だと考えます。
当社では、全てのさつま芋を、鹿児島県内の契約した農家と共に栽培しています。
お客様にご満足頂ける、安心・安全で独自性豊かな商品造りに取り組んでいます。

人財育成による品質スキルの向上

人財育成による品質スキルの向上

当社では分野毎スキルアップ研修、部門を越えた新入社員研修、経営幹部を養成する研修など、さまざまな研修を実施しています。
従業員の自己実現と会社の成長が重なり合った人財育成から生まれる、品質スキルの向上を目指しています。

徹底した5S活動の実施

徹底した5S活動の実施

5S活動を実践することで、製品の品質向上・コストダウン・安全確保・従業員のモラル意識の向上など職場の活性化に繋がります。
当社では、日常的な5S活動に加え、月に1回度の「5Sの日」を設け、維持管理活動にも積極的に取り組み、徹底的な衛生管理のもと、焼酎製造を行っています。

QMS・EMS JAB

ページの先頭へ